FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔のリドル 1巻感想

4月からアニメの放送も決定している、漫画版悪魔のリドル1巻を読んだ感想です。

アニメ公式サイトはこちら
アニメ「悪魔のリドル」公式サイト

原作が「LOVELESS」の高河ゆん先生、作画がコミック百合姫Sにて連載されていた「南波と海鈴」の南方純先生ということで、百合好きさんの間でも名が知れ渡っているお二方が担当されている作品です。


簡単なあらすじを紹介。

「特別な時期にしか開講されないクラス、ミョウジョウ学園10年黒組。
普通の女子高生・一ノ瀬晴を暗殺するために、12人の女子高生暗殺者が集結した。
東兎角も送り込まれた刺客の一人だった。
だが、次第に晴の存在に惹かれていく。
「殺して生きるか 生かして死ぬか それとも生かして生きてみるか」
兎角の選んだ答えは?
そして、晴が命を狙われる理由とは?」



といった、サスペンス要素あふれる内容となっています。
ストーリー自体も続きが気になる魅力的な作りでもありますが、登場人物もとても魅力的なキャラばかりとなっております。


まず、主人公の「東 兎角
名前の兎角は「ありえないもの」っていう意味らしいです。
主人公らしくてカッコいいですね。
最初はクールで無愛想、といった感じで、晴にも冷たい態度で接していましたが、晴の過去を知り一巻の最後で晴側につくことを決意します。
決意するまでに、晴がクラスメイトに配ったストラップをいらないと言いつつ、鳰がストラップを放り投げたときに拾ったり、嫌がる晴のスカートを強引に捲ったり(これは晴の身体にある傷跡を確かめるためですが(笑))、お風呂上りの晴のにおいをかいで「いい匂い」だと言ったり、要所要所で晴のことを気にかけている節がありました。

これから晴の守護者として関わる内にどう心が変化していくのか楽しみです。


次にメインヒロインであり暗殺のターゲットであろう「一ノ瀬 晴
身体中に傷跡があったり、悲惨な過去があったり、クラスメイトから命を狙われていたりとこの物語の核となる人物でしょうか。
晴自身は、どんなことがあっても泣かない強さと誰とでも仲良くやっていける明るい性格です。
晴が兎角に語った「自分は殺されるために生まれたんじゃなく生きるために生まれた」と言う言葉はとても深いですね。
この言葉を聞いた兎角は、晴側につく事を選んだわけです。

守護者となった兎角との関係にこれから期待します。


一巻ではそこまで出番は多くなかったものの、百合的に期待できそうな「生田目 千足桐ヶ谷 柩
クールなお姉さん的な千足と、僕っ娘で小学生のような容姿の柩。
この二人、のっけから手を繋いだりしていてすごく親密な関係です。
さらには寮で同室、学校の座席は隣同士というおいしい設定です。
寮で同室になれたことを柩は喜んでおり、「運命」とまで言っています(これは先に晴が「うんめーだね」と言っていることに対しての返答のような気もしますが。笑)
お姉さん系×妹系という私も大好きな組み合わせなので、今後の活躍に期待です。

他にはフレンドリーですが裏がありそうな「走り 鳰」や、名前が男ですが性別はちゃんと女性の「犬飼 伊介」、昼と夜で性格や名前の変わる「番場 真昼 / 真夜」など、癖の強いキャラがたくさん登場していますので、ストーリーが進むにつれてどんどん活躍してくれるでしょう。
他のキャラたちがどう物語に関わってくるのか楽しみです。


百合的には第一巻ということでまだまだ未知数ではあります。
しかし、登場人物のほとんどが女性(今のところ登場している男性キャラたちは教員ぐらいです)という点、ヒロインを主人公が守ると言う王道的な設定等、今後の展開次第では百合的に良い方向へ転がっていくんではないでしょうか。

アニメと合わせ第二巻も非常に楽しみな作品です。

コメントの投稿

非公開コメント

お勧め百合作品

プロフィール

ゆりふぃっしゅ

Author:ゆりふぃっしゅ
百合好きによる百合ブログ。
主にアニメ、漫画、ゲームなどの百合について語っています。
時々三次元の話があったりなかったり。

※当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてくださるサイト様を随時募集していますので、よろしくお願いします。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
注目の百合物件一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。