FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリッジ・バトル! 1巻感想

マリッジ・バトル!1巻を読んだので感想を。

簡単にあらすじをご紹介。

「ハツカとイナバは、女の子同士で時々イチャイチャ同棲中。
そこへ現れた女子中学生、コルリはハツカと「結婚の約束」をしていたと言い出して・・・。
恋の炎は燃え上がり、ハツカをめぐる女の子同士のマリッジ-結婚-に向けたバトルがついに始まる・・・!!」



あらすじでも分かる通り、女の子×女の子×女の子が繰り広げる三角関係の恋模様を描いた作品です。
この漫画の良さは、三角関係なのにまったくドロドロとしていないところです。

一緒に同棲していたイナバはとにかくハツカのことが大好きな暴走キャラです。
冒頭から婚姻届を片手にハツカに結婚を迫ったり、裸エプロンで朝食の準備をしていたり、婚約指輪を送った挙句コルリの前でハツカに堂々とキスしたり、ハツカとコルリのデートにこっそりついていき嫉妬したり。
かなりハチャメチャな性格をしています。笑

この暴走キャラのおかげで、恋のライバルであるハツカの姪のコルリと一緒に暮らすことになっても、三角関係特有のドロドロした雰囲気にならず終始コメディタッチで描かれるといった作品になっています。


姪のコルリもハツカのことが大好き。
イナバに「ハツカと結婚の約束をしている。自分はハツカが好きだ。イナバには渡さない。」といった少女マンガのライバル的ポジションのような発言をしています。
しかしコルリ的には、ハツカに昔交わした「結婚」の約束を思い出してもらい、ハツカの方から好きだと言ってほしいと思っているとても乙女チックな女の子です。


二人の女の子から想いを寄せられているハツカはとても面倒見がよく責任感が強い性格。
イナバからの結婚攻撃をかわしつつイナバの暴走も受け止めたり、泣いているコルリを抱きしめたり手を繋いであげたり、かなり天然ジゴロのようです。笑
会社の同僚(男性)からも好意を持たれているようですが、ハツカ本人はそれに気づいておらず、特別な感情も持っていないようなのでそこは安心できますね。


コルリの友達のアモイは、恋の相談にのってあげたり、コルリを応援するために自分の別荘へハツカやイナバも含めて招待するなど、とてもコルリのことを考えてくれています。
しかし彼女自身、コルリに密かに想いを寄せています。
イナバに「アモイはハツカのことが好き」と誤解されたときには、「忍ぶ恋もある」と語ったり、自分の恋の諦めがつくようにコルリとハツカが早くくっついてほしい願ったり、かなり切ないポジションにいます。
最終的に自分の想いをコルリに伝えることができるんでしょうか。
そこも見所となっています。


イナバが所属している部活のミサキ先生部長
アモイの別荘にもお呼ばれしていて、一緒にビーチパラソルで休んでいたりご飯の支度をしたりと仲がよさそうです。
ミサキ先生が酔っ払った拍子で部長にキスしたとき、「ファーストキスだったのに」と顔を真っ赤にして泣きながら逃げていき、それを先生が追いかけるという展開がありました。
その後の展開は一巻の時点では描かれていないのでどうなったのか気になりますね。



基本的には女の子キャラばかりで百合恋愛として展開していきますので、百合的に安心して読めます。
一人ハツカに好意を抱いている男性キャラが登場してますが、ハツカ自身がなんとも思ってなさそうなのでそこは無視できそうです。

一巻の時点ではイナバの方が優勢に見える恋の展開でしたが、コルリの方も最後に「私とキスしてください」と迫ったりと、見逃せない展開が続きます。
果たしてハツカはどちらを選ぶのでしょうか。
もしくはどちらも選ばず三人仲良くというエンドになるのか。
続きが楽しみですね。


コメントの投稿

非公開コメント

お勧め百合作品

プロフィール

ゆりふぃっしゅ

Author:ゆりふぃっしゅ
百合好きによる百合ブログ。
主にアニメ、漫画、ゲームなどの百合について語っています。
時々三次元の話があったりなかったり。

※当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてくださるサイト様を随時募集していますので、よろしくお願いします。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
Twitter...A

Twitter < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
注目の百合物件一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。